♡楽しみ情報♡美容と健康…蕎麦のパワー!

健康

「新そば」の栄養は健康や美肌にダイエットにも凄い!



新そば」が一番美味しいね!、、、とよく聞きます!


そばが美味しくなる時期は、秋に収穫されたソバの実を使用して、

秋から冬の初頭にかけて作られた旬の蕎麦は、香りがたかく、味も格別と言われております!

身体の老化を防ぐ!「蕎麦」に含まれた美容・健康成分に注目!



暑い時期には「ざる蕎麦」、寒い時期には「かけ蕎麦」。

そんな1年を通して楽しむことが蕎麦には豊富に栄養素が含まれており、
老化防止や美肌にも役立つといわれてます。

日本人に親しまれてきた蕎麦の特徴

蕎麦は、江戸っ子の庶民に親しまれる食べ物でした!

当時は食事処というよりも半居酒屋のような形式で、
お酒の〆にお蕎麦を楽しむのが一般的でした。

そんな蕎麦は「ソバ」という植物の実から作られます。

開花すると可愛らしい白い花を咲かせ、それから採れる実を粉末にしたのが「蕎麦粉」です!

旬を迎えるのは初夏~晩秋頃に、6月~8月は「夏蕎麦」、9月~11月は「秋蕎麦」と呼ばれ、
特に秋蕎麦は芳醇な香りと濃厚な味わいから「新蕎麦」と称されてます。

蕎麦粉100%を「十割蕎麦」
蕎麦粉80%に20%のつなぎ(小麦粉など)を混ぜたものが「二八蕎麦」と呼びますね。


当然、栄養価を考えるなら、蕎麦粉100%の十割蕎麦が良いですよね!

蕎麦の成分が身体のサビを防ぐ!

豊富なビタミンや食物繊維が含まれている栄養価の高い蕎麦。

その中でも、特に注目したいのが「ルチン」と呼ばれる成分で、以下のような期待ができます。

・活性酵素を取り除く抗酸化作用
・血圧の低下、血液をサラサラにして美肌効果
・動脈硬化を抑制することで習慣病予防

老化の原因である活性酸素を取り除くことで、アンチエイジング効果に期待できること!

血液の巡りが良くなれば栄養素が体全体に行き届きやすくなります。
結果、美肌にもつながるでしょう。

蕎麦は昔から長寿食と位置付けられてきました。

ルチンに含まれている成分が生活習慣病の予防に期待できるからです。

美容・健康を維持するためにも、蕎麦を日頃から食べておきたいですね!

食後の蕎麦湯は栄養満点!

蕎麦の欠点は、茹でることで栄養素が溶け出してしまうことです。

ルチンビタミンは水溶性の成分なので、茹でている時にお湯に溶け込んでしまうんです!

茹でたあとの「蕎麦湯」は栄養の宝庫です!


お蕎麦屋さんでは、
そばを茹でたときに出るそば湯も、そばの栄養素がたくさん溶け出ているので、
食後に蕎麦湯を提供してくれることが多いので、是非とも残さず飲んで欲しいです!


少し残しておいたお汁や薬味を入れて飲んだり、
何も加えず〆のお茶代わりに一息つくのもおススメですよ。

健康のため蕎麦を食べよう!


日本人に親しまれてきた蕎麦

現代では栄養価の高い食べ物として、
老化防止・美肌効果だけではなく、生活習慣病の予防にも効果的といわれてます。

 

年越しそば(年越し蕎麦)とは、
大晦日(12月31日)は縁起をかついで蕎麦を食べる習慣のことをいいます。

ぜひ、お蕎麦を楽しんでくださいね!

 

 

コメント