天然氷とは、「冬の恵み」!

魅力!

国宝・世界遺産「日光の社寺」東照宮

日光のもう一つの魅力とは!

日光といえば日本を代表する国宝・世界遺産「日光の社寺」に代表される歴史や文化、
自然や温泉も豊かな日光市!観光地として魅力的な日光ですが、

観光地だけではない日光の魅力!をお届けします。

天然氷-氷室-Wikipedia

”天然氷”「冬の恵み」の切り出し

天然氷というのは清冽な水を採氷池に入れて、

真冬の寒さを利用して天然氷を作り出してます。

きれいに凍らせるにはゴミやホコリ、雪を取り除くなど
毎日のこまめな管理をすることが大切です!

天然氷は厳しい寒さを利用して自然に凍る日光の天然氷切り出し作業が1月8日に、始まり長方形に切り出された氷は竹と木で組んだレール上を次々と滑り、次々とおがくずが敷かれた「氷室」へと運ばれてます。

ゆっくりと凍らせるのは、透明で硬く溶けにくい氷を作るため。
日光の厳しい冬の寒さと清らかな水から生まれる硬くて透明な氷。

天然氷の切り出し始まる 日光|YouTube

手間暇を惜しまずにゆっくりと凍らせた氷は大自然中で丁寧にゆっくりと固まった氷は驚くほどやわらかな口どけです!

天然氷の切り出しから、氷の貯蔵【氷室】

日光の天然氷〈四代目徳次郎〉

天然氷というのは湧水などの清冽な水を採氷池に引き入れて、
真冬の寒さを利用して自然の中でつくられる氷のこと!

四代目氷屋徳次郎 日光天然の氷 ~氷池の準備~
四代目氷屋徳次郎 日光天然の氷 ~氷池の切り出し~
四代目氷屋徳次郎 日光天然の氷 ~レール作り~

日光の魅力を発掘し続ける親子

日光への観光の際にお立ち寄りください!

チロリン村CAFE OWL(カフェアウル)日光へGWに行こう!

CAFE OEL(カフェアウル)

日光四代目徳次郎の天然の氷を使用したかき氷(*^^*)

頭がキーン!となることもなく、美味しく頂ける!天然氷のふゎふぁ食感…..!
ふゎふゎ食感をたのしむことができる、天然氷を使ったかき氷!

CAFE OWL - ブルベリー

カフェアウルでは、日光四代目徳次郎の天然の氷を使ったかき氷がお楽しみいただけます。
地元産のイチゴやブルーベリーを使用したシロップも全て手作りです。

チロリン村CAFE OWL(カフェアウル)

住所:〒 栃木県日光市1535-227 チロリン村内
電話番号:0288-53-2877 (予約・お問い合わせ)
営業時間:9:00~16:00(日曜営業)
定休日:火曜日
予約・お問い合わせ:0288-53-2877

チロリン村CAFE OWL(カフェアウル)

チロリン村CAFE OEL(カフェアウル)へのアクセス・バスの時刻表

・車の場合は東北自動車道から日光高速道にて日光ICで降りて
日光街道を東照宮方面へ東武日光駅の信号過ぎて右折、5.6㎞時間にして10分くらいの距離なので都心からでも渋滞が無ければ2時間30分くらいで着きます。

・公共機関の場合はJR東京駅からJR宇都宮駅乗り換えJR日光駅
東武電車は浅草駅から東武日光・きぬがわ 有料特急 けごん 東武日光行

日光駅から路線バスが出てます。(本数が少ないので注意)

詳しくは下記サイトを

チロリン村(CAFE OWL)

日光駅~霧降高原・大笹牧場 停車順
日光駅➾東武日光駅➾11番目のバス停を降りる(隠れ三滝入口停留所)
バス停(隠れ三田入口)から
日光駅から大笹牧場バス停留所

Kafeauru(CAFE OWL)

天然かき氷の製造販売店「四代目徳次郎」の本拠地チロリン村!

〈四代目徳次郎〉

日光天然のかき氷 和人堂

日光天然〈四代目徳次郎〉の日光天然のかき氷が宇都宮で食べられる
夏期は日光天然かき氷・冬期は黄金の焼き芋を販売する珈琲スタンド!

キーンとこないふゎふゎ…となめらかな美味しいかき氷!

*〈四代目徳次郎〉の天然氷を使った、「かき氷」

和人堂

日光天然のかき氷 和人堂 詳細

・住所:〒321-0968 栃木県宇都宮市中今泉2-10-6
(農産直売所あぜみち駐車場)
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:火曜日(7月、8月は無休)
・アクセス
詳しくは下記のサイトをご覧ください。

日光天然のかき氷No.1

日光天然のかき氷No.2
最後までお読み頂きましてありがとうございました。
是非GWを日光の天然氷のかき氷を味わって頂けたら…..

楽しめる日光を味わって頂けたら喜びに堪えません!
宿泊のご予約はお早めに……

卒業旅行

・じゃらんネット
GWの予約できます。


 

コメント